忍者ブログ
何が嫌いかよりも何が好きかで自分を語る、そんなブログ
Posted by - 2018.09.22,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by ぬれd - 2010.07.10,Sat
こないだ学会で大阪府立大学に行ったんですよ。

で、うらやましかったのが大学の近くに
定食屋とかラーメン屋とかがいっぱいあったことです。
私の通う大学は山の上にあるので
学食以外の選択肢は基本的には存在しないんですよね。

なので1日2食、昼と晩を同じところで食べるという
とても切ない状況が生まれるわけですが
こんな生活を3年も続けると当然飽きてくるわけです。
実際去年から私は学食に飽きてました。
耐えられずにわざわざ家に帰ったりして時間を浪費していました。

そんなある日、研究室に売り込みの営業さんがきました。
仕出弁当の営業でした。
というわけで現在私の昼食は仕出弁当(11食で4000円)です。
メニューが毎日変わることのありがたさを感じる毎日です。

そんなある日、その弁当に目玉焼きが入っていました。
私は一身上の都合で目玉焼きが食べられません。
まあ、一身上の都合というかただ焼いた卵が嫌いなだけなんですけど。
でまあ、後輩に目玉焼きをあげて事なきを得たんですが
その後輩が「こんな美味しいのに」とか抜かしやがるわけです。
でまあ好き嫌いなのでそんなこと言われても仕方ないんですけど
後輩が「冷めてるからだめなんじゃないですか」とか言いやがるわけです。

あのね、と。俺はご飯が冷めてても美味しくいただける男だよ、と言ったところ
「それって何かの能力なんですか?」と斜め上の返事をいただきました。

「そうそう。俺はご飯が冷めてても美味しくいただける能力を持ってるねん。」
「じゃあそれを厨二的に言ってください。なんか横文字とか使って。」
「俺、ご飯が冷めてても美味しくいただける程度の能力を持ってるねん。」
「東方じゃないすか!」

みたいなやり取りの後、最終的に
「冷食美味(クール・イーター)レベル3」という能力者に落ち着きました。
厨二というか完全にとある系ですね。このニワカが!

ちなみにこの後
「ぬるくなったビールでも美味しくいただける能力『温食美味(ウォーム・ドリンカー)』」とか
「紅茶を飲むのが好きな能力『紅茶飲好(ティー・ドリンカー)』」とかいろんな能力者が登場し、
ああ、京都は学園都市だったのかと変な感慨をいだきました。

そんなわけで最近その後輩と休憩のためにお茶を飲みに行く際には
「ちょっと紅茶飲好(ティー・ドリンカー)を発動しに行こうぜ」などと
よくわからない誘い文句で連れ出すのが流行っています。

男っていつまでも子供なのね、みたいなそんな話ということで。

拍手[0回]

PR
Comments
無題
私のあんなとこやこんなとこはもう立派な大人です
Posted by 缶満 - 2010.07.16,Fri 01:30:10 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
プロフィール
HN:
ぬれd
性別:
男性
職業:
大学院生
twitter
曹操様を応援中!
真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!
最新CM
(10/12)
(05/16)
(04/22)
無題(返信済)
(10/23)
無題(返信済)
(10/18)
リンク
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]