忍者ブログ
何が嫌いかよりも何が好きかで自分を語る、そんなブログ
Posted by - 2017.09.22,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by ぬれd - 2012.04.22,Sun
今日、後輩とバドミントンする機会があったので

「じゃあ古今東西しよか。古今東西『天使の名前』。田村ゆかり!」
「ああ~、もう天使いない!」

そんな彼は王国民。

あかん、体中が痛い

拍手[1回]

PR
Posted by ぬれd - 2012.01.19,Thu
あの山の神こと柏原くんももう4年生ですか。
怒涛のごぼう抜きをした1年生がもう卒業とか時代の流れを感じます。

そんな山の神も気になってるらしいのが輪廻のラグランジェ。
あの石原夏織さんが主演ですね。

今年は石原夏織さんの年になりそうな予感がします。
輪廻のラグランジェとあの夏で待ってるの2作でメイン。
どちらかはかならず当たるのは間違いありません。
これは来ちゃうな~。来るに違いない。

ゆいかおりの小倉唯じゃない方とか言っててすんませんでしたって感じですね。

拍手[0回]

Posted by ぬれd - 2011.11.02,Wed
10月も終わり、冬の近づきを感じるこのごろ。
秋の終わりの風物詩といえば研究室対抗ソフトボール大会ですよね。

去年はセカンドベースとサードベースの間で体力が尽きるという残念なスリーベースを打った私ですが
今年はそんなことがないように早起きした日曜日はスイートプリキュアが始まるまでの間に
ジョギングという名のウォーキングをして体力増強に努めていました。

そんなソフトボール大会を翌週に控えた先週の土曜日。
私は後輩たちとともにグランドを借りてソフトの練習をしていました。
実践に勝る練習はない、との信念から打撃練習と守備練習を兼ねた練習をしていたんですが
なぜか投手役に任命された私は延々とボールを投げさせられました。
全員が終えるころには完全に体力を失っており、
まだ午前中だというのに帰宅してさっさとベッドに入ってしまう始末。

しかし本当の地獄はここからでした。
夕方ごろ目を覚ますと体中に走る痛み。
来ました。ヤツです。乳酸の申し子、筋肉痛です。
やれやれ厄介なじゃじゃ馬だぜ、みたいな一昔前のライトノベル主人公的なことをつぶやきながら
立ち上がろうとしたその瞬間、腰に走る激痛。
どうやら知らないうちに腰を痛めていたようです。

立ち上がることもできない私はその日1日中ベッドで横になっていました。
この腰の痛みは翌日も引くことはなく、結局月曜日の試合には出場できませんでした。
というかよく学校に行ったなと自分で自分をほめてあげたいです。

火曜日の夜になって大分ましになってきたわけですが
やっぱりこれは腰の筋肉痛ということなんでしょうか。マジで悪夢でした。
練習すれば弱くなる。付け焼刃というやつですかね。
椅子に座ってて腰が痛くなってきました。

拍手[2回]

Posted by ぬれd - 2011.10.24,Mon
今日、高校時代の友人と大阪で飲んできました。

彼らとであったのが高1なので16のとき、今の私は26。
もう10年も経つわけですが、みな中身はさほど変わっていませんでした。
ただ全員ぽっちゃりしてましたね。反省してます。
自分が全然成長していないことは常々自覚しているんですが
奴らもまた全然成長していないことに少し安心しています。

次に会うは年末の忘年会ですかね。できれば毎年開きたいですけど。
20歳のころの惨劇(注1)をくりかえすのか、それとも回避するのか。
人は本当に成長できないのかがその時に問われそうです。

あと1年生のころどんなことをしていたか、という話になって
私がいかにやりたい放題していたかを教えてもらいました。
まあ半分くらいは覚えてなかったんですけれど。

とりあえず教室で歌ってたってのは本当かどうか、自分に問いかけたいです。


(注1)20歳のときに私の家で同窓会を行った際、
大富豪で負けた者が焼酎・ハブ酒・ウイスキー一気飲みという○○ガイじみたゲームが行われ
ほとんど全員がノックアウトしてしまった恐るべき事件。
参加者の心に深い傷跡を残したその惨劇は幾度と無く彼らの話題に上がり、
また最も深刻な被害を被ったN君はそれ以来ウイスキーを一滴たりとも飲めない体になった。

拍手[1回]

Posted by ぬれd - 2011.09.19,Mon
先日、知らない電話番号から電話がかかってきまして
おやおやこんな昼間っから誰かね、なんてノリノリで電話にでたら
家賃が振り込まれてませんよと管理会社の人に怒られました。

銀行引き落としにはしているんですが私が普段つかうそれとは違う銀行なので
預金が底をついてしまったようです。慌てて振り込みにいきました。
最近は便利ですね。コンビニで24時間銀行が利用できるんですから。
手数料はかかりますけど。

というか、私がメインでつかっている某M銀行が近所にないのはいかがなものか!
生活費を引き落とすのに手数料がかかるとかちょっと意味がわかりません。

さて話は逸れましたがなんとか家賃を振り込むことができたので強制退去は免れそうです。
それにしても家賃を引き落とす口座を指定してくるのは困ったものです。
引越しのたびに口座が増えてしまいます。

この口座が増えると困るのが暗証番号ですよね。
ウチの親が結構こういうのに厳しくて
暗証番号は同じものを使うな、とか
生年月日みたいに簡単に推測できるものにするな、とか
口すっぱく言ってくるんですよ。小学生くらいのころから。
言ってることは正しいんですけど小学生に暗証番号を設定する機会はないと思います。
ともあれ子供のころから刷り込まれた記憶はいつしか行動原理となり
パスワード設定にはいつも悩まされるわけです。

さて、そんな私も家賃や生活費を払うためにささやかではありますがアルバイトをしていて
その内容というのが先輩の大学研究室のホームページの更新というものです。
先輩がこう更新してくれというのを私がhtmlにする、という単純なお仕事ですね。

その先輩が先日、アクセスカウンターを設置したいと要求してきました。
それも現在のオンライン人数がわかるとか解析ができるとかやたらと高性能なものをご所望。
研究室のホームページでその情報にどれだけの意味があるかはわかりませんけれど。

しかし、やはりそこまでのカウンターでフリーのものは会員登録が必要なものが殆ど。
アカウントをとって会員にならないと設置できません。
ただ今後ずっと私が更新し続けるわけにもいかないので
そこは専用のメールアドレスが必要、ということになりました。
このアドレスも私ではなく先輩の研究室用のアドレスですので先輩と相談して決める必要があります。
暗証番号を何にするか、とかね。

「先輩、アドレスは何にします?」
「何でも良いわ。おっぱいにでもしといて」
「いやいや!おっぱいはまずいでしょ。先輩の名前にしておきます」

「アカウント名はどうします?」
「うーん、おっぱいにしといて」
「はい、先輩の名前にしておきますね」

「先輩、暗証番号なんですけど、どうします?」
「そうやな、おっぱ・・・・・・」
「じゃあ先輩の名前にしておきますね」

たまたま用事があってこちらに先輩がこられたので話し合ってみたんですが
なにを決めるにも二言目にはおっぱい、おっぱい。
良い年した大人が二人しておっぱいおっぱい言い続けるのは異様な光景です。

しかしここで問題が発生。
暗証番号にはメールアドレスと同じ5文字以上の単語は使えないとのこと。
先輩の名前を利用した暗証番号はつけられません。

「えっと、暗証番号なんですけど」
「おっぱいで」
「・・・・・・わかりました」

最終的に私が折れる形となり暗証番号はoppaiに数字を足したものに決定。
まあパスワードは本人が忘れないようなものが一番ですよね。
ていうかどんだけおっぱい好きやねん!

数年後自分の研究室の学生に
「暗証番号はoppai**やから」
みたいなことを先輩は言うんでしょうか。今から楽しみでわくわくします。

拍手[0回]

Posted by ぬれd - 2011.08.06,Sat
気を抜くとすぐに時間がすぎてしまう。
なんか切ないですね。

なんか詩的な感じでいいわけすれば許される気がした。
というわけで今期アニメ超主観的まとめ(期待度順)。


廻るピングドラム
私が今期一番楽しみにしているのがこの作品。
90年代のテレ東臭がしてとても懐かしい感じです。
一方、演出はとても今風で、1話の導入や3話、4話のヒキなど
視聴者を飽きさせない工夫がよく施されていて毎週毎週、次回が楽しみです。
主人公(兄)がたまにジャイアンに見えてくるのさえなければ……
キャラ萌えで攻めてこない、最近ではめずらしい作品。

アイドルマスター
ゲームは2で非難轟々だった本作品ですがアニメはマーベラス。
登場人物が多いため、新規だとキャラを覚えるのが難しいですが
1話で全員を軽く触れたあとに、個別に当番回がまわってくるという構成で
しかも当番回では当番キャラ以外の絡みも十分に描写されているので
キャラクターさえ掴んでしまえばとても楽しめる作品です。
キャラデザも良いし作画も良いし、今期のブヒ枠ですね。きっと。
真はほんとかわいい。あと小鳥さん。

異国迷路のクロワーゼ
来ました。異国迷路のクロワーゼ。本当なら一押しにしたい作品です。
私はこの作品が大好きなんですが、連載はずっと休止していて
いつか原作が溜まったらアニメ化してほしいと思っていたらアニメ化ですよ。
初めて公式サイトのキービジュアルを見たときはとても落胆しましたが
実際動いているのをみるとそこまでキャラデザは気になりませんでした。
やはり好きな作品が動いているのを見るのはすばらしいですね。
ちなみに湯音ちゃんがかわいいのは当然ですがクロードもかわいいんですよ。

ゆるゆり
ゆるい原作+新人声優ということで非常に期待度が低かったこの作品。
ですがフタを開けてみると原作の良いところを充分引き出しつつ
それぞれのエピソードを改変して1つのまとまった話にするなど
原作付き日常漫画のアニメ化はこうするんだ、というお手本のようなアニメでした。
1話はイマイチですが2話は面白いのでここで躓いている方がいれば是非観てほしいですね。

夏目友人帳 参
安心の夏目、まさかまさかの三期です。
相変わらず丁寧な脚本とエピソードで毎週安心して観ていられます。
特に今期は話の序盤から中盤にかけて暗めのトーンで話が進み
最後で感動にもっていくパターンが多く、派手さは無いですが毎回うるっときます。
EDの入りも良いので「良い話だな~」と言いたい人は是非。

セイクリッドセブン
同じ製作会社であるタイバニが王道寄りの邪道(邪道よりの王道か?)であるのに対し、
こちらは超正統派厨二アニメでした。これまたすごい懐かしい感じ。
アルマのキャラがブレまくっている気もしますが、一番気になるのはメイド隊です。
これがシリアスな笑いというやつなんでしょうか。こういうの好きです。
ていうかOPに出てくる劉ちゃんが男ってのはマジなの!?

まよチキ!
キャラデザは抜群。内容はいろんな意味で「ライトノベル!」って感じの作品。
ただ原作よりもシリアス分がやや薄めになっている(ような気がする)ので
その点は非常に好感が持てます。
声優は良いところを集めているのでキャラが出揃ってからが本番か?
ていうか関西で放送が遅いのはどうにかならんのか!

バカとテストと召喚獣にっ!
待望のバカテス二期。ファミ通文庫の最終兵器が再登場。
ハイテンションなギャグと演出で観ている人間を飽きさせません。
今期はのっけから全キャラ登場しているのでその勢いに拍車がかかっています。
テンポもよくて良質のギャグアニメといったところでしょうか。

BLOOD-C
最近話題になってきた水島努監督のオリジナル作品。
3話までは本当に退屈で、同じパターンの繰り返しだったんですが先週の4話で少し話が動きました。
もしこれまでの繰り返しが、日常に忍び寄る怪異を演出するための前振りだったのなら
全力で監督に土下座ですね。というかそうなってほしいです。
実際、伏線らしきものはちらほらしているので後半で評価うなぎのぼりの可能性も。

神様ドォルズ
詩緒がかわいい。まじで。
案山子のバトルも良いしツボを押さえてる。さすが岸監督。
原作がキリの良いところまでいっていないのにどうやってまとめるのかが問題か。
原作が好きなだけに頑張って欲しい。
監督の良さが一番でているのは間違いなく次回予告。

ダンタリアンの書架
ダリアンちゃんがかわいい。割とマジで。
沢城のこんな役も珍しいのでダリアンちゃんは人気出そう。
内容はスタイリッシュな読書。いまいち緊張感にかける。
今週の話くらいの短編のほうが良いのかも。

猫神やおよろず
かわいい絵柄と有名声優で固めてきたブヒアニメの急先鋒。
ファンタジーな日常ものという感じでのんびり観ていられる作品。
ホロリもあるし笑いもあるしで楽しめます。
ピンドラと時間がかぶっていなければ……

神様のメモ帳
アリスが超可愛い!それだけで生きていけるくらいかわいい。
内容はちょっとテンポが速すぎる気がします。唐突感が否めません。
ニート「探偵」という部分に期待しすぎると危険かもしれません。
J.C. staff製作ラノベ原作アニメは頑張って欲しいですね。

森田さんは無口
まんがタイム系。無口主人公を愛でる作品。
5分アニメって需要あるんだろうか。わからん。
日常ものが好きならどうぞ。戸松が自然すぎてやばい。

にゃんぱいあ
ED実写なのはどういう考えがあってのことなのだろうか。
確かに話題にはなったけど。
まあ、子供向けということなんでしょうね。キャラデザも内容も。

快盗天使ツインエンジェル
パチンコ原作アニメ。3期連続でパチ原作か。金あるなあ。
すごいキャラデザに違和感があるのとストーリーが平坦すぎて2話で脱落。
声優力は非常に高い。


正直、ピングドラムが頭一つ抜けてるだけで
後は団子だなというのが正直な感想です。
今年のセ・リーグみたいなもんですね。

ただオリジナルは化ける可能性があるので目が離せませんね。
実際、これを書いたのは水曜日なんですが昨日のBLOOD-Cで変化があり
もしかしたら化けそうなオーラをひしひしと感じています。

ちなみにぶっちゃけ一番楽しみなのはTIGER & BUNNYです。

コメント返信はまた後日ということで。

拍手[0回]

Posted by ぬれd - 2011.04.18,Mon
四月も中盤ですね。今期のアニメもほとんど出揃いました。
というわけでさっそくですが(主に自分用に)今期のアニメ感想。
今回は期待度順にならべてみました。


TIGER & BUNNY
私的に今期の最推しはこれ。完全に不意打ちでした。
ベースは王道のヒーローものを踏襲しつつ
随所に小ネタや実験的試み、邪道な部分を散りばめています。
オリジナルで2クールなため中盤が心配ですが
3話までの勢いを継続できれば覇権は見えてきそう。
ただ企業提供を作品に取り組むという非常に面白い仕掛けを
してきたスタッフたちなのでまだ何か用意してそうな気がします。


あの日見た花の名前を僕はまだ知らない。
公式PVでいきなりネタバレしていた作品。
今では疎遠になってしまった幼馴染たちが再集結するんだろうけど
その後をどうまとめるかで今後の評価がわかれる気がする。
一昔前に流行った「人が死んで蘇る」系(私が勝手に命名)だったら
すでに名作がアニメ以外で実写でもあるのでそことどう差別化するのかが鍵か。


Aチャンネル
いわゆる日常アニメ。ほんとそれ以上でもそれ以下でもない感じ。
ただ流石のスタジオ五組(製作会社)といった感じで女の子はみんなかわいい。
山も谷も関係ねえ!俺たちはかわいい女の子が観たいんだ!みたいな。
正直大好きです。


日常
非日常を描いた日常という名の作品。というかシュールギャグ。
原作を昔読んだときは凄い面白いときとそうでないときとがあって
アニメを観てもやっぱり同じ感想を抱いてしまった。
1話はイマイチだったけど2話は良かった、みたいな。
でも京アニなんでなんだかんだでやってくれると期待してます。


よんでますよ、アザゼルさん
原作は名前しかしらなかったけどアニメみたらむちゃくちゃ面白かった。
15分枠のおかげでテンポ良く話が進むのも良く合ってると思う。
土曜日の深夜に何も考えずに観れるアニメ。
いずれ原作もチェックしたいところ。


DOG DAYS
これだけの声優を使えば3本くらいアニメ作れると思う。
1話は冒頭から非常に微妙な感じでテンポも悪く、
しかも「戦争は興行」というストーリーなんていらねえ!という作品と感じました。
どうしてこうなったと思っていたんですが2話は意外と面白く
これはこういう世界観なんだなと思ってみればとても楽しめます。
地味に3話でシリアス化のフラグもあるし今後に期待。


逆境無頼カイジ 破戒録篇
告知がほとんど無く突然始まった印象のあるアニメカイジ二期。
おそらくチンチロから沼までをやるんでしょう。
カイジ役の萩原の演技がすごい。チョーさんが悪役なのも珍しいかな。
EDはトラウマレベル。


[C]
金で未来を買い戻せ、がキャッチフレーズだったので
勝手にマネーゲームを予想していたのですが
どうも1話を見た感じではカードバトルっぽいです。
なんとなく肩透かし感もいなめませんが
「あの花」とは違いこちらはまだ作品の全体像が観えていないので
これからの展開に期待したいところです。
あとタイトルが短すぎて検索が非常に面倒です。


花咲くいろは
温泉宿で働く女の子たちを描いた作品。
と書けばなんとなく日常モノっぽいですが実際はその真逆。
というかシナリオ展開がNHK朝の連ドラのそれと全く同じで
そういうのが好きな人にはたまらない、という感じです。
安心の岸田メルデザインのキャラクターたちが
どういう動きを見せるのか、非常に楽しみですね。
ただ、これも2クールもあるので中だるみが心配です。


神のみぞ知るセカイII
去年の秋に放送した神知るの分割2クール目。
前作は謎の尺配分のせいで散々だったけど今度はどうか。
原作はかなり好きなので実は応援している作品。
とりあえず出だしは好調だったので一安心。


Dororon閻魔くんメーラめら
永井豪の名作をリメイク。
全然興味がなかったんですが1話が強烈すぎた。
私もたいがい昭和ネタが好きですけど全然拾えないほどの
往年の昭和ギャグのオンパレード。まさにマシンガン。
このバカバカしさはちょっとクセになりそうです。


まりあほりっくあらいぶ
あの「まりあほりっく」の2期。まさかほんとに2期ができるとは。
内容は完全に1期と同じノリで今回も楽しめます。
最初からキャラが出揃っているのでいきなり飛ばしてますしね。
この作品は変なシリアスはいらないので
どんどんギャグとパロディに特化していってほしいです。


SKET DANCE
原作は大好きなんですがアニメはどうかな・・・・・・。
放送時間が夕方なので子供向けなんでしょうけど
それだったら内容がやや地味な気がします。
ちょいちょい声優ネタとかはさんでいるのである程度
大きなお友達も意識はしているんでしょうけど。
できれば深夜で2クールが良かったな・・・・・・。観るけど。


戦国乙女
女しかいないパラレルワールドの戦国時代にタイムスリップ、
というとてつもなくエロゲ臭のする作品。でも主人公も女。
パチンコ原作のアニメかつシナリオはオリジナルとのことなので
どう展開していくのか少し楽しみな面はあります。
でもCパートの実写パートは完全に蛇足だと思います。


変ゼミ
アザゼルさんと同じくこちらも15分アニメ。
スタッフが花澤香奈にセクハラしたいだけの作品に見えてきました。
実際あの作品はどれほどの人に受け入れられるんでしょうか。
とてもディープでマニアックな世界をお茶の間に提供してくれます。
ただどう考えてもキャラデザで損してます。


星空へ架かる橋
1話みた感じでは完全にエロゲテンプレ。
水橋かおりが主人公の妹かつボクっ娘でちょっとわくわくしていたら
妹じゃなくて弟でした。ちょっと信じられません。
これはおそらく原作を好きな人が
「誰のルートに行くのかな、わくわく」と思って観るんでしょうね。
というか後輩がそうでした。そうか。そういう観方もあるのか。


と、こんな感じでしょうか。
これ以外にSteins;Gateやデッドマンワンダーランド、緋弾のアリア、
電波女と青春男なんかも気になってるんですけど、
シュタゲは原作をプレイしてから観たいということで後回し。
後者3つは関西での放送が再来週なためまだ観れていません。
というか関西2週間送れってなめてんのか!!


ともあれ今期はオリジナルアニメが多く、
そのどれもが非常によくできていて期待できます。
こういったオリジナルの流れがこれからも続いてくれることを願いながら、
そして来週のTIGER & BUNNYを楽しみにしながらまとめを終わります。

拍手[0回]

Posted by ぬれd - 2011.03.05,Sat
本日は声優アワードの発表日ですね。
私も後輩といっしょに自分なりに予想してみました。

主演:櫻井孝宏・伊藤かな恵
助演:藤原啓治・諏訪部順一・水橋かおり・悠木碧
新人:寺島拓篤・興津和幸・早見沙織・竹達彩奈
歌唱:GRANRODEO
パーソナリティー:高橋美佳子

でした。女優に関しては結構自信あります。

それと今回も新しく声優クロスワードを作ったのでお暇な方はどうぞ。
今度のは難しすぎるのでeasy版も用意しました。
お好きな方で遊んでいただければうれしいです。

クロスワード

カギ(txtファイル)

カギ(pdfファイル)


easyカギ(txtファイル)

easyカギ(pdfファイル)


拍手[0回]

Posted by ぬれd - 2011.02.14,Mon
なんか最近、話を誇張することを「話を盛る」みたいな言い方するじゃないですか。
「お前、今話盛っただろ」「いや、盛ってないっす」「いや盛った盛った」みたいな。
この言葉を聞くとなんだかちょっとイラッとするんですよね。
言葉の乱れってやつでしょうか。
もってる、もってるってお前は斎藤佑樹か!みたいなね。

どうです、これ。この一連のしゃべり。
最近の言葉も取り入れてなんだか知的じゃないですか?

って後輩に言ったら
「ヨソでは言わないほうが良いです」
と言われたので書いてみました。

ちなみにもう1つのツッコミ候補としては
もる、もるってお前は物質量か!
みたいな理系ツッコミも用意してました。
まあでもmolとか言われても一般の人はピンときませんよね。
だから今話題のゆうちゃんと絡めたわけです。

もし機会があったら使ってみたい言葉ですよね。
知的だしニュースにも明るくてユーモアもある、そんな話です。
なんとなく爆笑問題のネタと同じ臭いを感じますが気のせいです。

拍手[0回]

Posted by ぬれd - 2011.01.28,Fri
1月も終わりなので今期アニメ2話時点での感想まとめ。

・お兄ちゃんのことなんか略
まずこの作者がメジャーデビューしてることが一番の驚き。的良みらんに次ぐ驚き。
内容は妹モノの王道を妹視点で描いた意欲作……と思ったら
登場人物が全員イカレてるハイテンションギャグアニメだったという感じ。
すごい展開が速いなと思ったら原作ストックあと半分くらいで後半がグダりそうな予感。
去年から続くキタエリ再評価の波(自分の中で)と相まって現在最もホットな作品の1つ。
ED以外なら作画もあんまり気にならないと思う。というかEDが酷い。

・みつどもえ
1話でガチの怒りを受け止めた結果、2話以降は十分楽しめる出来となった。
このテの作品はキャラが出揃ってからが本番なので2期の方が絶対面白くなるはず。
なんというか上の兄好きと同様、キャラデザで損している作品だと思う。
千葉氏とおがちんが登場したときの何かしてくれる感がすごい。

・レベルE
安心の富樫。改めて観てもやっぱり面白いな。
これからのジャンプは過去の完結作を1~2クールでアニメ化していくんじゃないだろうか。
レベルEはその試金石みたいな。マシリトには是非エンジェル伝説アニメ化に動いてほしい。
全然感想になってないんだけど原作既読なうえに普通に面白いから仕方ない。
アニメにはアニメの、原作には原作の楽しみ方があるんだなと再確認させてくれる作品。

・これはゾンビですか
富士見ファンタジア大賞って当たり作が少ないイメージだけど、その中でうまくいってる作品か。
アバン(OP前)だけなら今期全アニメ1話の中でもナンバーワンの瞬間最高風速を感じた。
3話まで観たところだと見せ場はやっぱり魔法女装少年で、あとは細かいネタで拾いにいく感じ。
毎週妄想ユーに誰が起用されるかが気になる。どうせ井上喜久子は来るんだろ、みたいな。

・ドラゴンクライシス
1話で脱落。新しさを感じなかった。

・Rio -Rainbow Gate!-
まどっちの後で何も考えずに観れる、という点のみが評価できる作品。
行き当たりばったりの展開が好き。

・インフィニット・ストラトス
3話まで観たけど展開が遅すぎる気がする。
2話完結で、1話目で新キャラ登場→2話目で決闘という流れなんだろうか。
BD売りやすいとかあるのかもしれないけど1話完結の方が良いと思うけどな~。
内容はよくあるハーレム。それ以上でもそれ以下でもない。セシリアオルコットタンがかわいい。
展開が遅い分、戦闘描写に力を入れて差別化を図るつもりか?

・魔法少女まどか☆マギカ
間違いなく今期の覇権を握る作品。MBS最速だしグヘヘヘ。
シャフトは原作厨からよく叩かれるのでオリジナルをやればいいんじゃね?みたいな。
脚本、キャラデザ、演出のアンバランスさがインパクト強いんだと思う。
後輩の妹(非オタ)も録画して視聴しちゃうあたり覇権の匂いがする。

・フラクタル
前評判が無ければ普通に観ていたであろう作品。
裏方は裏方に徹していたほうが良いということを彼らは教えてくれた。
内容としては主人公たちがこれからどう行動するかが気になるところ。
2話までにキャッチーなところがなかったのが残念。
視聴者がギリギリ観続けるであろう3話で爆発が起こって欲しい。期待を込めて☆5つです。

・夢喰いメリー
ものすごくオオカミさん臭がする作品。
最初の2つとは対照的にキャラデザに救われている気がする。
アニメシャワーでなかったら観ているかあやしい。とりあえず視聴は継続。
全然内容が頭に入ってないな……。

・GOSICK
アニメで観るとやっぱり推理部分のアラが目立つが、それを補って余りあるヴィクトリカ。
動いてるヴィクトリカが観たかったんや!という方にはオススメです。
まあ私のことなんですけど。
私の中では原作もヴィクトリカを愛でるためのものなのでアニメ化してくれて本当に嬉しい。

・フリージング
1話で脱落。キツい。

こんなところですね。

漫画もゲームもラノベも原作が尽きてきたせいかオリジナルアニメが増えてきた印象があります。
私は気になったアニメがあると原作をチェックしてしまうので
先のわからないオリジナルが増えるのはウェルカムです。


まどっち観てたらこんな時間。コメント返信は次回で。

拍手[0回]

プロフィール
HN:
ぬれd
性別:
男性
職業:
大学院生
twitter
曹操様を応援中!
真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!
最新CM
(10/12)
(05/16)
(04/22)
無題(返信済)
(10/23)
無題(返信済)
(10/18)
リンク
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]